お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

アワード

多くのお客様と保険業界からご評価をいただきました。

マーシュ・アジア は、2017年12月7日、にシンガポールで行われたCFOイノベーション・アワードにおいて、最優秀保険ブローカーに4年連続で選ばれました。

CFOイノベーション・アワードは、財務マネジメントの分野においてアジアを代表する企業を表彰しています。この賞はCFOイノベーション読者の推薦と投票によって決定され、年に一度の表彰式では、最高財務責任者(CFO)とそのチームだけでなく、その成功の原動力となっているサービス、サポート、テクノロジーを提供する企業も表彰の対象になっています。

マーシュ・アジアは、本賞の受賞により、を通して信頼できるアドバイザーとして高いくご評価をいただいたことを大変誇りに感じてい感謝しております。複雑かつ予見しにくい今日の事業環境において、引き続きお客様の成功に貢献していく所存です。

同じく12月7日シンガポールで開催された第1回ロイズ・アジア・ブローカー・アワードでは、マーシュ・アジアのスティーブ・ハッチンソンが建設工事・エンジニアリング部門最優秀ブローカーに選ばれました。また、ビクトリア・フィリップスがオフショア・エネルギー部門の優秀ブローカー3名のうちの1人に選ばれました。この賞は、ロイズ・のアジア市場を支え、その発展に寄与していするアジア地域の保険ブローカー個人を表彰するものです。受賞者は、ロイズ・アジアの全アンダーライターによる投票によって選ば出されました。

これらの受賞の1週間前に、マーシュ・アジアのPEMAチームは、パートナーシップ・ブレティン(Partnership Bulletin)の第1回アジア太平洋官民パートナーシップ(PPP)アワードにおいて、「インシュアランス/リスクアドバイザー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。パートナーシップ・ブレティンと国際プロジェクト・ファイナンス協会(International Project Finance Association)が主催するPPPアワードは、様々な業種にわたり優れた官民パートナーシップとインフラプロジェクトを表彰するものです。

CFOイノベーションとその読者、ロイズ・アジア・ブローカー・アワードに投票されたロイズ・アジアのアンダーライター、ならびにPPPアワードの審査員パネルの皆様からのご支援・ご支持に深く感謝します。お客様と各業界からに私どもの実績をご評価いただいた認められたことを光栄に受け止めております。

マーシュ・アジアは、今後も信頼できるパートナーとして、末長くアジアのビジネス・コミュニティに貢献してまいります。
 

写真キャプション:
CFOイノベーションのシーザー・バカニ編集長からCFOイノベーション最優秀保険ブローカー賞を受け取るマーシュ・シンガポールのアイリス・テオ最高経営責任者(右)

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。