お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

Leadership

David Batchelor 

バイスチェアマン

バチェラーは、長年にわたり保険業界のシニアマネジメントとして要職を歴任しており、欧州、アジア、米国で30年以上にわたり保険とリスクマネジメントのコンサルティング業務に取り組んでいます。

国際部門の統括責任者に就任する以前は、2008年4月にマーシュのEMEA地域のCEOに任命され、ロンドンでその職務にあたっていました。

バチェラー氏は1976年にバウリングに入社し、そのキャリアをスタートさせました。バウリングは1980年にマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズに買収されています。アジア太平洋地域、北米、バミューダ、欧州でさまざまなポストを歴任した後、香港にてアジアにおけるマーシュの事業を指揮しました。2006年には、アジア太平洋地域のCEOに任命されました。

英国勅許保険研究所(Chartered Insurance Institute:CII)準会員、ウォルブルックカレッジ卒(ロンドン、ビジネスの文学士号)

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。