お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

Leadership

John Drzik 

グローバルリスク・アンド・スペシャルティ部門統括責任者

ジョン・ドゥリジックは、マーシュのグローバルリスク・アンド・スペシャルティ部門の統括責任者として、業界別およびプラクティス別のスペシャルティサービスのほか、コンサルティング、キャプティブソリューション、リスクアナリティクス、情報ビジネスにおけるマーシュの活動を統括しています。また、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズのグローバルリスクセンターのチェアマンを兼務しています。

前職は、オリバーワイマングループのCEOとして、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズの経営・経済コンサルティング事業全体を統括していました。1984年にオリバーワイマンに入社し、2000年にチェアマンに任命され、同社が金融サービス戦略とリスク管理コンサルティングにおけるリーダーとしての地位を確立する上で重要な役割を果たしました。

戦略、リスク管理、金融サービスの分野で数多くの著作があり、カンファレンス等でも講演活動を精力的にこなし、世界経済フォーラム、ハーバードビジネススクール、ジュネーブ協会、フィナンシャル・タイムズ等よりイベントにゲストスピーカーとして招聘されています。

プリンストン大学卒(工学理学士号、首席)ベータワークスおよび国際リスクガバナンス協議会の役員と、ウォートン金融機関センター業界諮問委員会の委員を務めています。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。