Leadership

Image placeholder

Patricia Hagemann

最高総務責任者

パトリシア・ヘーグマンはマーシュLLCの最高総務責任者として、マーシュの各リージョンとファンクション部門を横断して行われる主要なデジタルの取り組み、戦略上の投資やオペレーション上のプログラムについてグローバルの視点で俯瞰的に管理します。同氏はマーシュのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーです。

1980年にマーシュに入社し、その35年以上のキャリアにおいてリーダーとして多数の役割を果たしてきました。入社後10年、信託会計、資金管理、一般会計など財務会計の各種業務を担当しました。1990年から2006年にかけて、ファイナンスオフィサー、各種マネジメントサービスの責任者(米国北東地域、米国、北米、アメリカ大陸を担当)を歴任しました。

2013年1月に、グローバル・プロフェッショナル・スタンダード・オフィサーとしてリスク・コンプライアンス部門に参画しました。2013年5月には、グローバルリスク・コンプライアンス部門の暫定責任者、同年11月にマーシュLLCのチーフ・リスク&コンプライアンス・オフィサーとして正式に就任しました。2008年から2012年までマーシュLLC、米国およびカナダのチーフ・オペレーティング・オフィサーとしてその手腕を発揮し、2016年に再任されました。