お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X
2017/11/09 |

Zuber Lawler & Del Duca / Marsh PL Joint Seminar 米国PL訴訟対応~企業が取るべき行動のポイント~

木曜日, 2017/11/09 | 9:30 AM to 11:50 AM JDT



来る11月9日(木)に、「米国PL訴訟対応 ~企業が取るべき行動のポイント」と題してセミナーを開催する運びとなりました。訴状受取、弁護士起用、証拠開示、証人喚問、和解協議等の各プロセスを具体的に説明します。そして、訴訟が起きた時の保険の活用方法についても解説します。電機、機械、自動車関連および医療器具業界を想定した事例をご紹介いたします。
ご多用中とは存じますが、お時間の許す限りご参加をいただければ大変幸甚です。

開催概要

日時:
2017年11月9日(木) 
9時30分~11時50分(受付開始9時00分)

場所:
マーシュ ジャパン株式会社 会議室
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー16F (MAP)

講師:
Zuber Lawler & Del Duca LLP   久保田 広紀弁護士

参加対象: 
日系多国籍企業の法務部・保険担当部門の方
※対象外の方はご受講をお断りさせていただくことがござい ます。

参加費用: 
無料(事前登録制)

定員:    
20名様
※応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。


お申込方法:
こちらより2017年10月30日(月) までにお申込ください。

お問合せ: 
マーシュ ジャパン株式会社   セミナー事務局担当   中島
Tel    03-6775-6161 
 E-mail   jp.info-MJ@marsh.com

プログラム

 時間  内容
 9時00分  開場・受付開始
 9時30分  第一部 訴状の受け取りから弁護士の選定、起用まで 
    訴状を受け取った場合の初期対応 / 弁護士の選定 / 社内体制の構築 / 質疑応答
 10時00分  第二部 証拠開示手続きについて 
 Litigation Holdについて / 文書開示と弁護士秘匿特権 / デポジション / 質疑応答

 10時30分

 第三部 和解協議について  
  和解協議のタイミング / Mediationについて / Statutory Offerについて / 質疑応答
 11時00分  第四部 トライアル  
  トライアル弁護士の選定 / 会社代表の証人について / モックトライアルの活用
 11時30分  ラップアップ
 11時50分  閉会

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。