お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

RESEARCH AND BRIEFINGS

MMCサイバーリスク・ハンドブック2016: デジタルエコノミーにおけるレジリエンスの強化

 


企業はサイバーリスクをどのように評価すべきか。サイバーリスク・マネジメントを強化する包括的な戦略および最適な人材配置とは? ― 『サイバーリスク・ハンドブック2016』は、これらの問題について、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニー(MMC)全事業会社のサイバーリスクのスペシャリスト、およびMMCが提携する第三者機関の専門家による見解を解説します。

MMCのグローバル・リスク・センターが作成した本ハンドブックの最新版には、MMCの全事業会社および世界各地で得られた知見が反映されています。各種の論説、報告書抜粋、調査、共同研究を基に要約した情報から、次の課題について解明します。

  • 深刻化するサイバー脅威の情勢
  • サイバー脅威に対する共有型アプローチの重要性
  • サイバー脅威に関する多面的な評価の利用
  • 確かなリスク評価と定量化の必要性
  • サイバー脅威から企業を守るための組織ならびに陣容
  • サイバーリスク・マネジメント・チームの編成と人材配置

本ページの内容に関するお問い合わせは、Contact us よりお願いします。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。