お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

RESEARCH and BRIEFINGS

グローバルリスク報告書2018年版

 


政治とテクノロジーがめまぐるしく変化する中、企業は衝撃的な出来事や予想外の事態に対するレジリエンス(復元力)を強化しなければならない状況に立たされています。

世界経済フォーラムがマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズの協力のもとで制作した「第13回グローバルリスク報告書」は、マクロレベルのリスク展望の潮流を分析し、予想外の事態を招く可能性のあるシステミックな脅威に焦点を当てて解説しています。

本報告書は、価値破壊をもたらしかねない様々な要因の厳密な分析、変化の激しい市場環境に合わせた戦略的対応の向上、予想外の事象に備えるコンティンジェンシー・プラン(緊急時対応計画)の精緻化など、ビジネスリーダーにとって重要なポイントを提供します。

貴社が直面するリスクに沿った適切な対策を講じているでしょうか。グローバルリスク報告書2018年版をご一読いただければ幸いです。

本報告書につきましては、Contact usよりお問合せください。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。