2022年 マーシュ/マイクロソフト グローバル・サイバーリスク調査

cyber working data center full of rack servers artificial intelligence

マーシュは、企業の皆様がサイバーリスクへの理解を深め、経済的な投資判断を進められるよう、さまざまな支援を提供しています。今回は、本邦および世界におけるサイバー対応の現状について調査し、皆さまにレポートさせて頂く予定です。

マイクロソフトと共同で実施する「2022年グローバルサイバーリスク調査」にぜひご協力ください。約12分で完了する調査です。本調査にご協力をいただいた皆様には、2022年第1四半期の早い時期に、調査結果をいち早く提供いたします。

前回の調査では世界中の1,500人以上のリーダーから回答が寄せられました。今回の調査でも前回同様多くの皆様からの回答を頂戴し、以下のような項目について理解を深めてまいります。

  • サイバーリスクを戦略的に管理するために、財務、リスク、法務、IT/IS部門間の組織的・文化的ギャップを埋める
  • サイバー攻撃のリスクを評価する
  • 将来のサイバー攻撃の影響をより深く理解する
  • 適切な保険を確保する
  • サイバー攻撃への対応を効率的に管理する
  • サイバー攻撃を受けた際の事業継続性の確保

ご回答いただいた内容は、個人を特定しない形で集計され、厳重に管理されます。

本調査がサイバーリスクに対する認識と回復力を高めるための一助となれば幸いです。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

Marsh and Microsoft Report

本調査への参加に同意いただける場合は、以下のボタンをクリックしてください。本調査の特別サイトにジャンプします。

B2Bインターナショナルは、マーシュから調査研究を行う許可を得ています。B2Bインターナショナルは、インサイト協会の行動規範およびすべての関連するデータ保護法に従い、この情報を厳重に保管し、処理します。お客様の個人情報は、マーシュ社およびマイクロソフト社を含む他のいかなる関係者にも提供されません。B2Bがお客様のデータをどのように使用するかについてのご質問は、B2Bのプライバシーポリシー(b2binternational.com/privacy-policy)をご確認ください。