お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

コンストラクション

世界各地における豊富な実績をもとに、建設プロジェクトを円滑に推進するためのリスクアドバイザリー、保険ソリューションを提供します。

建設業界を取り巻くリスクは、巨大自然災害、金融不安、地政学リスクによって、ますます複雑化しています。建設プロジェクトも官公庁案件、ODA、STEP、PFI(Private Finance Initiative)、PPP(Public Private Partnership)、コンセッション、プロジェクトファイナンスなど様々な形態で行われています。

こうした状況下、建設プロジェクトにおいては、特に日本のコントラクターは高い技術力を必要とされる案件をターゲットに海外コントラクターと受注競争を繰り広げています。電力・ユーティリティ事業、石油・ガス・石油化学製品の分野における建設事業に豊富な実績を持つマーシュ・グローバルは、建設事業特有のリスクの定量化と分析を実施し、グローバルベースの実績からなる独自のベンチマークを用いて、リスクを最小化するために適した保険プログラムを設計し、提案します。各種建設事業に関わる顧客向けに、入札から運営以降の各段階においてリスクに関する助言サービスを提供することで、マーシュ ジャパンは顧客の成功を後押しします。

※全般的なサービス提供は必要に応じてマーシュ国内および海外ネットワークおよびリソースを利用します

入札支援

リスクマネジメントの視点から、国内外の様々な建設プロジェクトの入札準備段階における支援を行います。具体的には、契約スキームの構築や、現地調査を通じたリスクの洗い出し・評価、リスクマネジメントの策定、リスクを最小化した最適な保険プログラムの設計、発注者向け資料の作成など、入札準備段階におけるお客様の煩雑な作業を軽減し、透明性を確保しながら落札に向けた支援を行います。

リスクエンジニアリングサービス

マーシュ・グローバルには様々な保険に精通しているスペシャリストに加えて、交通、電力、ガス、港湾、トンネル、鉱山など各分野をそれぞれ専門とするリスクエンジニアが世界中に在籍しています。彼らの専門的な技術と知識を活用したリスク分析の上、当社はプロジェクト関係者と連携しながらリスクマネジメントを実行します。高度なリスクエンジニアリングサービスと保険マーケットへのアクセスにより、技術的に複雑なプロジェクトを計画通り、予算内で完了させるための支援をします。

ファイナンス組成支援

当社は、高度なリスクマネジメントを通じて、国内外の建設プロジェクトにおけるファイナンス組成の支援も行います。適切なリスクマネジメントの策定・実行により、長期的なライフタイムリスクコストを最小化できる優位な保険プログラムを設計することで、レンダーのプロジェクトに対する安心感を与え、より有利なファイナンス条件を獲得できるよう働きかけます。

リスク転嫁のための保険付保

当社は保険会社の代理人として、建設プロジェクト特有のリスクを転嫁するため、建設工事保険、賠償責任保険、財物・利益保険など幅広い保険を手配します。建設プロジェクトに関する専門知識、保険マーケットとのコミュニケーション能力を兼ね備えたスペシャリストたちが、プロジェクトの規模や想定されるリスクに応じた適切な保険プログラムを提案します。

特殊な保険の開発

特殊な領域やいままでにない新しい保険の開発・提供にも積極的に取り組んでいます。例えば公共工事の請負契約に欠かせないボンド保険、サイバー攻撃による損失を包括的に補償するサイバー保険、さらに弁護士や建築士など専門職の人が顧客等に与えた経済的損失の損害賠償を補償する専門職賠償責任保険などが挙げられます。激しい変化と技術の進歩によって起きる未知のリスクにも、マーシュ・グローバルは新たなソリューションを提供します。当社は保険会社の代理人として、日本のお客様にサービスを提供します。

取引信用保険(Trade Credit Insurance)

巨大建設プロジェクトは多くの企業が連携して行うことが多く、信用リスクによって莫大な損失を被る可能性もあります。そこで2008年の世界的な金融危機以降、企業間取引における取引先の倒産や不払いによる貸し倒れリスクをカバーする取引信用保険のニーズが高まってきています。マーシュ ジャパンは保険会社の代理人として国内外の保険市場にアクセスし、建設プロジェクトの信用リスクに備えるための取引信用保険を活用したテーラーメード型の保険プログラムを提供しています。

ポリティカルリスク

海外の巨大建設プロジェクトは、国際情勢やその国の政治経済動向、地政学的要素に大きな影響を受けます。とくに新興国における法改正や政変、為替変動などのカントリーリスクの評価を誤るとプロジェクト自体の失敗に繋がりかねません。マーシュ ジャパンは保険会社の代理人として、マーシュ・グローバルのネットワーク、新興国・新興市場に対する深い知見を活用し、予測の困難なポリティカルリスクを評価・分析し、テーラーメード型のポリティカルリスク保険を提案します。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。