製薬、ライフサイエンス、医療機器

ライフサイエンス業界の企業は多くの課題と好機に直面しています。マーシュではライフサイエンス業界に精通するスペシャリストを配置し、お客さまに様々なリスク戦略とそのアプローチの策定を支援しています。

今日のライフサイエンス企業は様々な課題に直面しています。規制当局の指針への対応のほか、訴訟がもたらす財務および風評リスクへの波及、そして特許やその他の知的財産に対する訴訟問題などは企業の主力製品や収益に悪影響を与えかねません。また、保険会社はライフサイエンス企業の製造物賠償責任リスクの引受について益々厳格になる傾向にあります。

ライフサイエンス企業が直面する特有のリスクを熟知するマーシュ ジャパンは、製薬企業だけでなく、医薬品卸売、機能性食品、バイオ技術、医療機器メーカーや医薬品開発業務受託機関(CRO治験の実施など)に対して独創的で広範なソリューションを提供しております。マーシュの親会社であるマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(MMC)の幅広いネットワークを活用して、主に以下のリスクへのソリューションやサービスを提供しています。

  • 災害・賠償リスク全般
  • サプライチェーンマネジメント
  • 治験リスク
  • 事業継続/レジリエンス危機管理対応

マーシュでは、ライフサイエンス業界に対する豊富な経験と知識を集約し、ライフサイエンスプラクティスとして世界の主要拠点にスペシャリストを配置しています。これにより、マーシュ ジャパンはライフサイエンス業界に影響を及ぼすリスクの潮流をタイムリーに把握し、保険プログラムの設計、保険手配、および保険の運営管理に関するノウハウを提供しています。

当社は、保険代理業務、アドバイザリーおよびリスクマネジメントサービスなど顧客のニーズに適したテーラーメイドのソリューションを通じて、保険料だけでなくリスク管理に関するトータルコストを低減させることにより、リスクの不確実性と深刻度を最小化し、お客さまの資産保護と、収益の安定を支援します。

私たちの専門性