自動車産業

現在、世界の自動車産業はかつてないほど大きく変化しています。マーシュはお客様の競争力とレジリエンスを支える保険とリスクマネジメントソリューションを提供します。

世界の自動車産業は、技術革新、消費者需要の変化、環境への関心の高まりにより、新たなリスクに直面すると同時に、ビジネスチャンスも得ています。

自動車産業は、顧客、競合他社、規制当局からのプレッシャーの中で、迅速な対応が求められています。サプライチェーンの混乱や製品リコールといった既成の脅威から、電気自動車や自動運転車といった革新的な新領域まで、リスクマネジメントの専門家の必要性は一貫したテーマとなっています。

マーシュの自動車業界担当部門では、自動車業界を熟知し、自動車ビジネスが懸念するグローバルおよびローカルな問題を理解する経験豊富なリスクマネジメントアドバイザーがお客様を担当しています。

私たちの目標は、この大きなイノベーションの時代にお客様の成功を支援することです。

よくある質問

自動車産業は、世界的に見ると、身近なリスクから新たなリスクまで、さまざまなリスクに直面しています。その中には以下のようなものがあります。

  • サプライチェーンの混乱
  • 環境規制
  • 製品リコール
  • 電気自動車
  • 無人運転車
  • サイバー攻撃とデータ漏洩

具体的なリスクの優先順位は、自動車メーカー、自動車ディーラー、部品メーカーなど、自動車のサプライチェーンにおける位置づけによってそれぞれ異なります。

しかし、共通するテーマは、テクノロジーがもたらす変革の影響です。自動車の製造方法から販売方法、保険に至るまで、テクノロジーは巨大かつ急速な変化をもたらしています。このような変化は、自動車産業にとって新たな脅威であり、また成長機会でもあります。

自動車業界では、サイバー攻撃はますます深刻な問題になっています。これまで以上に多くの顧客データを扱うようになった自動車ディーラーから、ITシステムが侵害されれば停止してしまう自動車メーカーまで、この業界は悪意のあるハッカーにとってますます魅力的な標的となっています。

一方、一般消費者や商用車に搭載されている複雑な統合技術は、新たなリスク領域を広げています。サイバー犯罪者は、自動車メーカーとその顧客に対して、より多くの攻撃経路を持つようになったのです。

マーシュのサイバーリスクソリューションは、お客様の組織のレジリエンスを強化し、そのような攻撃のリスクを軽減するために、非常に大きな価値を提供することができるでしょう。

製品リコールは、自動車産業にとって新しいリスクではありません。しかし、潜在的な風評被害や経済的な損害の大きな原因であることに変わりはありません。

大規模な製品リコールは多くのメディアの注目を集め、消費者の信頼を損ねる可能性があります。リコールそのものと潜在的な法的影響は、お客様の収益に大きな影響を与える可能性があります。

製品リコールの性質を変える原動力はやはり技術であり、自動車業界に新たなリスクと成長機会をもたらしています。

例えば、現代の自動車の複雑な車載システムが原因となるリコールの可能性は増加していますが、その一方、最も人気のあるモデルの物理的な部品の交換よりも、ソフトウェア・アップデートによるITの脆弱性の解決の方が、はるかに安価に行うことができます。

自動車産業は、あらゆる規模、さまざまな機能を持つ企業で構成されています。そのため、保険やリスクマネジメントのソリューションは適切に精査する必要があります。

自動車業界に不可欠なグローバル保険やリスクマネジメント・サービスには、以下のようなものがあります。

  • 従業員に関する保険の分析、損失管理、クレームに関するコンサルティング、アドバイザリー、斡旋。
  • 製品リコールおよび賠償責任保険
  • 財務および専門的な分析、アドバイザリーサービス、プレースメント、クレームサポート
  • グローバルサプライチェーンに関連する風評リスクとビジネス回復力
  • ネットワークセキュリティやプライバシーリスクを含むサイバーリスクコンサルティング

マーシュの自動車業界担当プラクティスは、業界知識、グローバルな経験、そして各地域の専門知識を結集し、お客様のビジネスに最適な保険およびリスクマネジメントソリューションを提供します。