気候変動とサステナビリティ

あらゆる業界の組織が気候変動とサステナビリティ戦略を進める中で、新たなリスクと成長機会に直面しています。

Related articles

Climate and sustainability

Exploring the possibilities for our world ahead

よくある質問

各企業は日々それぞれの脆弱性に直面していますが、あらゆる産業において、気候変動は以下のようなリスクを加速させています。

  • 物理リスク:深刻な山火事、記録的な熱波、洪水など、気候変動が人、財産、サプライチェーンに与える物理的ダメージは、あらゆる企業に大きな損失をもたらしています。このような自然現象の変化は、リスクマネジメントとレジリエンスを維持するための新たな課題を生み出し、特に一部のカバーの取得が難しくなっています。
  • 移行リスク:低炭素経済への移行は、政策、技術、投資家心理の変化など、多くの企業にとって新たなリスクとなり、これを克服しなければなりません。
  • レピュテーション(評判)リスク:組織は、サステナビリティと気候変動に関する取り組みを明確にし、優先順位をつけて行動する必要があります。これを怠ると、経済的な影響や風評被害が発生する可能性があり、その代償は事故そのものによる物理的な損害と同じくらい大きくなります。

ほとんどの企業は、今後数年のうちにこれら3つのリスクすべての影響を経験することになるでしょう。そのため、それぞれのリスクに対応した予防的なリスクマネジメント戦略とプログラムを作成する必要があります。

保険会社は引受ポートフォリオの排出量削減のために、被保険者の持続可能性(ESG評価)と移行への取り組みを評価する傾向が強まっています。この結果、リスク移転が制限される企業もあれば条件の改善につながる企業もあるでしょう。さらに、被保険者が損害発生後によりサステナブルな復旧を目指したり、新たなリスクを認識したりした際に、より良い補償を提供するための商品の革新が必要です。

業種に関係なく、以下のような保険への影響について検討する必要があるかもしれません。

  • 取締役および役員賠償責任(D&O)保険:気候変動に伴うリスクへの適応を怠ると、役員は義務違反や株式価値の喪失を理由に株主から訴訟を受ける可能性があります。このような脆弱性を管理することは、炭素集約型産業にとって特に重要になります。
  • 財物保険:山火事、洪水、その他の悪天候が蔓延する中、企業は物的資産の損失や損害に対して積極的な計画を立てる必要があります。
  • 事業中断保険:事業の中断、特に顧客やサプライヤーに対する事業の中断は、天候に関連するリスクが高まるにつれてますます関係性が高まる可能性があります。事業の中断に対する計画は今後、酷暑、干ばつ、洪水などに関連する休業や損失も考慮に入れる必要があります。

気候変動に対するリスクマネジメントのアプローチにおいて考慮すべきアセットは組織によって大きく異なりますが、上記のカバーを含む包括的な保険契約のポートフォリオは全体として損失を軽減し、リスクに対する脆弱性に対処するのに有効です。

ESGは、ビジネスのレジリエンスの一部であると同時に、成長の重要な推進力となる可能性があります。そのため、リスクを軽減し成長機会を活用するために、あらゆる産業分野のリーダーがサステナビリティの取り組みに注力しています。今日、ESGは企業戦略の一部であり、ビジネスやオペレーティングモデルに組み込まれる必要があります。

私たちは、以下のようなサポートを提供します。

  • 準備:組織はネットゼロと持続可能性レポートの計画をサポートするために、現在の業務の基礎評価を行う必要があります。スムーズな移行には、環境、人材、ガバナンスへの影響に対応できる包括的なリスクマネジメントの取り組みが要です。
  • 補償:リスクを把握した後は新たな脅威を回避するために、それに対応できる新たなサービスを提供する準備が整っている保険専門家/パートナーと連携する必要があります。
  • 分析:データに基づく意思決定は、すべてのサステナビリティ戦略推進に必要なものです。自然災害がより深刻化し予測が困難になるにつれ、最先端のモデリングツールと予測分析の活用がリスクを理解し計画する上で不可欠になります。

今日のリーダーにとって、収益性を維持し、消費者の期待に応え、規制の変更に先手を打つためには、日々の業務を維持しながらより持続可能なプロセスへと移行する必要があります。

マーシュは気候変動リスクを軽減し、資産を保護し、企業と地球の未来のために投資できるよう、積極的なリスクマネジメントプログラムの作成をサポートします。

マーシュがお客様の環境、社会、ガバナンス戦略をどのようにご支援できるかについて、詳しくはこちらからお問い合わせください。