スポーツ

アスリート、チーム、リーグ、その他のスポーツ組織は、マーシュのコンサルティングアプローチを活用して、包括的でデータに基づいた保険およびリスク管理ソリューションを実施しています。

スポーツや大規模なスポーツイベントには、様々な段階で素晴らしい価値を生み出します。それは、他の共有体験とは異なる方法で人々を結びつけることです。この重要性は、巨額の収益と市場価値の可能性をもたらします。そのことは、巨大プロリーグのほとんどが毎年何十億ドルも収益を上げていることからもわかります。

2020 年に新型コロナウイルス感染症のパンデミックによりリーグは休止し、スタジアムやアリーナが閉鎖されたため、そのような収益の多くは確保することが危ぶまれました。スポーツイベントは徐々に再開されたものの、以前と同じような賑わいを取り戻してはいません。ほとんど空のスタンドによって無くなったのは、群衆の喧噪だけではありません。チケット販売による収入も激減したのです。

パンデミック下での競技の実施には、追加の健康チェック、ソーシャルディスタンスルール、接触追跡のプロトコル、その他の対策が必要となりました。このようなコスト増加により、アスリートが競技大会の不参加を余儀なくされたり、イベントが中止や延期に追い込まれたりすることがありました。大方の推定では、2020 年における世界のスポーツ全体の損失は 500~650 億ドルと見積もられています。

こうした巨額の損失は例外的で最悪のシナリオに基づくものですが、今回のパンデミックはスポーツ業界のあらゆる分野の人々が日々直面しているリスクの大きさを浮き彫りにしました。

マーシュの専門的なスポーツリスクアドバイザーは、コンサルティングアプローチを用いて、お客様が自らのリスクを管理し、変化するリスク環境を理解し、リスク軽減とリスク移転戦略の適切な組み合わせを特定できるよう支援します。専門的なアドバイスとソリューションの提供によって、お客様の財務リスクおよびオペレーショナルリスクへの対応を支援するとともに、複雑化し、競争が激化し、進化し続ける業界のリスク環境に対して、安全の確保と、そして費用対効果が得られるようお手伝いします。

私たちの専門性

よくある質問

スポーツ業界にとって最大の危険は、ファンの関心が浮き沈みすることです。この変動がわずかでも業界全体に連鎖的な影響を及ぼす可能性があります。これを確実に予測することは極めて困難であるため、軽減するのは必ずしも容易ではありません。

しかし、次のような、その他多くのスポーツセクターのリスクについては、緊急時の対応計画がある程度有効です。

  • キャリアに影響を及ぼす負傷
  • 個人事故のリスク
  • 物的損害または破壊(スタジアムや練習施設など)
  • イベント賠償責任(ファンやスタッフの負傷など)
  • 安全衛生リスク
  • 詐欺と横領
  • 人に対する犯罪(誘拐や身代金、恐喝)

一般的に、すべてのスポーツリーグ(プロまたはアマチュア、ユースまたは成人)は、次のような保険内容を考慮する必要があります。

  • 一般賠償責任保険
  • 傷害保険
  • 会社役員損害賠償責任
  • 器具や備品に対する補償
  • 犯罪保険
  • 損害保険

これらの基本的な保険の他に、個人または組織が必要な補償はさまざまです。一方、個々のプロ選手は、価値の高い個人所有物や誘拐の脅威に対する特別な補償を求めているかもしれません。

検討する価値のあるその他の特殊分野は次のとおりです。

  • イベント賠償責任(キャンセルおよび開催断念を含む)
  • 賞金補償
  • 旅行保険
  • 自動車保険フリート契約
  • 労働者災害補償
  • キャリアに支障を来たす傷害の補償

あらゆる種類のスポーツ組織および専門家が直面するリスクの範囲と重大度については、発生する可能性のある実際の危険を適切に評価し、それに対して計画することが最も重要です。

マーシュは、スポーツのアスリート、チーム、リーグ、その他の組織のリスク管理において豊富な経験を有しています。最先端の分析と、既成概念にとらわれない発想を活用することで、お客様が重要なリスクに対応する優先順位を決定し、想定される問題や発生確率 100 万分の 1 の大災害、そしてその中間のあらゆる問題を考慮したソリューションを設計するお手伝いをします。