お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

ヘルスケア

医療機関を取り巻く経営環境の多様化や複雑化が進むなか、業績に悪影響を及ぼすリスクの適正管理がますます重要な課題となっています。

医療の業界は、診療報酬制度の改正や治療費の増加、国内のみならず海外からも注目される後発医薬品の促進と薬価差額制度の改正、医療過誤の保険金請求額の上昇、使用者損害賠償請求や、医療賠償金額の増加、弱者・患者の安全・治療の質、個人情報をはじめとするデータセキュリティ、医療インプラントに係る問題、技術への依存度の高まり、また日本においてとりわけ顕著な介護医療の需要増加など、業界特有の課題に直面しています。

適切なリスク管理は、このような課題をビジネスチャンスに変える事ができます。マーシュ・グローバルのヘルスケア部門は、医療機関が抱えるリスク管理のスペシャリストです。医療機関の戦略や経営、成功を脅かす恐れのある多様なリスクを見極め、管理支援をすることにより、事業成長を後押しします。

マーシュ・グローバルのヘルスケア部門には、業界のリスクを熟知しているリスクマネジメントと事故対応のスペシャリストが数多く在籍しており、効果的なリスクマネジメントプランの策定および導入支援をしています。また、マーシュ・エルエルシーの親会社であるマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(MMC)のリソースを活用し、事業の復旧、施設のリスク診断、サイバーリスク、合併買収(M&A)、人材戦略、福利厚生と報奨制度、保険金請求支援(クレーム)と事故管理システム、代替的な保険ソリューションとしてのキャプティブの利用など、さまざまな手法で課題解決の支援をします。

マーシュ ジャパンは、保険会社の代理人として、マーシュ・グローバルがこれまでに培ってきた医療業界の知識・経験と日本における数々の実績から得た知見を活かし、多数の保険会社とのコミュニケーションを通して、競争力のある保険プログラムを提案します。また、財務モデリングとマーシュ・グローバルのデータ・アナリティクスチームのスペシャリストの評価に基づき、最適な保険プログラムの設計と適切な自己保有額水準についてアドバイスを提供します。

メリット:さまざまなリスクに対するアドバイスと保険サービスを活用することにより、コストの低減・リスク管理を促し、事業目標の達成を後押しします。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。