お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

マリン

海運業特有のリスクに対峙するには ―
業界の専門知識と経験を有するリスクアドバイザーが支援します

全世界で年間30億ドル規模の保険料取扱実績があります。

企業間取引がグローバル化し、世界の市場の隅々まで拡大する中、海運業は新たな成長機会を得ています。その一方で、新たな課題や、予測困難なコストの発生に加え、壊滅的災害等のリスクにも常に直面晒されています。加速する変化への迅速な対応と経営効率の向上が、今一層求められています。

マーシュ・グローバルのマリン部門は海運業界特有のリスクと保険に関するアドバイザーとして業界を牽引しています。約600人のスペシャリストから成る世界的なサポート体制を有し、船舶保険や貨物海上保険などマリン関連の年間取扱保険料は全世界で総額約30億ドルにのぼります。マーシュ ジャパンは、保険会社の代理人としてマーシュ・グローバルのマリン部門が長年にわたり培ってきたノウハウを受け継ぎ、コスト対効果の高い保険活用ソリューションを提案、また、顧客のリスク特性を見極めて差別化し、より顧客に適した保険条件を実現するためアドバイスいたします。

マーシュ・グローバルは業界有数のデータ量、分析技術、ベンチマーキング等をはじめとする、マリン分野のリスクに係る専門性を備えています。マーシュ ジャパンはそのデータを活用しながら、顧客のリスクの洗出しと処理する優先順位分析を行った上で、個々の財務体力に適したリスク保有と転嫁の最適なバランスを見極め、ソリューションを提案します。様々なリスク管理技術や知識を積極的に取り入れ、海運業界の顧客に特化した革新的なリスクマネジメントソリューションを開発しています。また、事故発生時にはマーシュ・グローバルのマリン分野のクレーム専任スタッフと連携の上、迅速な保険金支払いを実現するよう、保険金請求に関するアドバイスを行い、キャッシュフローへの影響を最小限に抑えます。

当社は、マーシュ・グローバルのマリン部門様々な知識や専門性を駆使し、顧客企業のTCOR(Total Cost of Risk/リスク総コスト)の最小化を図り、企業価値の維持に向けて支援します。海運業が直面する課題の変化や、加速するグローバル化など、変わり行くビジネス環境における顧客の市場競争力維持への貢献となるでしょう。

マリン分野のプロフェッショナル

海運業におけるリスク管理では、業界に係る知識のみならず、顧客企業・グループのリスクに、総合的かつ包括的な視点でアプローチをすることも重要です。マーシュ・グローバルのネットワークに在籍する多くのスペシャリストのノウハウを受け継ぎ、以下のような専門性の高い保険商品設計を含め、顧客のリスクマネジメントに革新をもたらします。

  • 船舶期間
  • 海事賠償責任
  • 船主責任
  • 貨物

マリン分野のリスクには、船舶修繕や海洋土木・港湾施設工事、巨大な自然災害、着工遅延、戦争、テロ、沿岸・海洋開発、外航・内航貨物などに係るものが挙げられます。このように多岐にわたるリスクにおいて、当社は、顧客企業が直面する各々の課題に対する洞察とソリューションを提供します。

協力と革新

マーシュ・エルエルシーの顧客サービスにおける真髄には「協力」と「革新」という考えがあります。この考え方は、従来になかった新しいコンセプトの商品開発やテイラーメイド型のリスク管理ソリューション等、創造的なアイデアの原動力となっています。下記にあげる実績の通り、マーケットリーダーとしてお客さまのリスク管理を支援するために活動しています。

  • 大規模損害の発生、それに伴う保険市場の急激な変化を受けた各国政府が設けた戦争危険に関する厳しい保険規制に対するソリューションの設計・手配
  • マリン分野での社会的責任保険概念の創造
  • アテネ条約改定に際し、海外輸送に関する強制保険、補償額等の諸条件が厳格化される方向となり、保険市場は巨額な補償額を提供する可能性に直面。当初の改訂条件の受け入れが困難となった状況下、マーシュ・グローバルは条約策定に働きかけを実施、金銭保証を行うための仕組み作りを構築
  • 外航貨物海上保険に特化した初のオープンプラットフォーム(www.MarshCargo.com)*を開発。海外では、顧客自らがオンライン付保証明書の発行や契約管理をすることが可能になり、今やマリン保険分野での国際基準化

顧客のニーズに応え、顧客の更なる成功を支援できるよう、常にリスク管理手法の開発に取り組んでいます。

*日本では現在提供していません。

保険市場へのアクセス

今日、海上保険として知られている保険はロンドンで誕生し、現在でもロンドンは極めて重要な中心地となっています。無数の保険会社、ロイズ市場のシンジケート、および船主責任保険(P&I)協同組合等を合せた海上保険取引額は世界最大であり、また、ロンドンは依然として新規分野のリスクや、複雑で非標準的なリスクに対しても主力市場です。英国では、マーシュUKのマリン部門はロイズの保険ブローカーとして重要な地位を占めており、大規模リスクや一般の保険会社では引受困難なリスクに対しても、多くの保険手配実績があります。

マーシュUKのロンドンのマリン部門は、世界中のネットワーク顧客と世界屈指のマリン保険市場の橋渡し役となり、迅速なサービス提供します。当社は、マーシュUKおよびマーシュ・グローバルのマリン部門のネットワークを活用しながらお客さまにサービスを提供します。(アコーディオン)保険金請求(クレーム)

保険契約の真の価値は、事故発生時のクレーム対応で問われると言われます。マーシュ・グローバルの顧客ポートフォリオは、地域的特性、事業固有の特徴などが多岐にわたり、過去30年間に海運業界で発生した多種多様の大規模災害に係る保険金請求・事故対応実績があります。近年で最大級、かつ最も複雑とされる海運業界における事故においても、マーシュ・グローバルの保険金請求支援部門の支援により、顧客満足度の高い保険金請求処理の実績が多数あります。

マーシュ・グローバルのマリン分野の保険金請求支援スペシャリストは、長年の事故対応で築いた多くの実績を礎に、補償範囲や補償額の最適化を推奨しています。マーシュ・グローバルの事故対応の知識と経験は、顧客が直面している難局を乗り越えるための力強い支えとなるでしょう。

当社は、マーシュ・グローバルの保険金請求スペシャリストのノウハウを活かしながら、お客さまにサービスを提供します。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。