エネルギー・電力

マーシュのスペシャリストはリスクマネジメントに関する助言とソリューションを通じて、エネルギー、電力、そして再生可能エネルギーなどのセグメントを取巻く、様々な環境変化をより効率的に管理し、業務面および財務面での成功をサポートします。

エネルギーおよび電力会社は、業界が急速に変化し続ける中、大きな課題と多様なリスクに直面しています。世界中でエネルギー需要は拡大していますが、同時に、政府、企業、地域社会は、二酸化炭素排出量の削減とクリーンエネルギーへの移行の促進に取り組んでいます。

設備や装置を含むインフラの損壊・損失、異常気象や自然災害、ヒューマンエラー、そしてサイバー脅威等は、停電やエネルギー生産への深刻な混乱を引き起こします。さらに、政策や規制の変更、社会的圧力により、事業者や投資家に不確実性が生じる可能性もあります。

700 人以上のスペシャリストから成るマーシュのグローバルチームは、リスクを軽減し、お客様の業務および財務の安定化に貢献します。マーシュはお客様が確実に目標を達成し、レジリエンスを保つことができるように、リスクと保険ソリューションについてアドバイスします。

私たちの専門性

よくある質問

一般的に、エネルギーおよび電力会社は、陸上/海上の資産、インフラに対する補償、事業中断と利益損失、新規建設投資、第三者賠償責任および労災補償による損失に対する補償が必要です。ほとんどのエネルギー関連資産は屋外にあり、自然に晒されているため、深刻な異常気象や自然災害に対する補償は欠かせません。また、エネルギーバリューチェーン全体におけるデジタル化の推進と定着を考慮すると、企業はサイバーリスクの増大に対する補償についても考慮する必要があります。さらに、事業拠点によっては、政治および信用面の不確実性に対する補償を含める必要があります。

すべての企業、事業用施設、投資はそれぞれ異なります。このため、リスクを理解し、数値化し、管理するためには、経験豊富なリスクアドバイザーとの連携が必用です。

エネルギーおよび電力業界の保険およびリスク管理は複雑であり、専門知識が必要です。石油・ガス会社、電力会社、販売業者、小売業者、再生可能エネルギーの投資家や事業者は、それぞれ独自のリスクを有するため、保険のニーズも異なります。お客様のビジネスモデルを理解し、保険とリスク管理に関連性の高い業界内のトレンドやベストプラクティスへの洞察とアクセスを提供できるリスク管理アドバイザーと連携することが重要です。

マーシュのエネルギーおよび電力アドバイザー、リスクエンジニア、ブローカーから成るグローバルチームは、世界中の保険市場での議論を円滑に進め、企業の短期的および長期的な目標をサポートするソリューションを策定できます。

世界がより環境にやさしい未来を目指す現在、再生可能エネルギーへの投資が増加しています。しかし、クリーンなエネルギー源への移行は、エネルギーバリューチェーン全体に混乱を生じさせます。再生可能エネルギーの投資家、事業者、テクノロジーメーカーにとって、リスクの状況は急速に変化しています。

再生可能エネルギー関係者が直面する主なリスクには以下が含まれます。

  • 再生可能エネルギー資産を構築し、運用するために、各国政府の政策と規制要件を理解する。
  • すべてのステークホルダーがプロジェクトで確実に融資を受けられるよう、資本へのアクセスを容易にし、費用対効果の高い保険プログラムを設計する。
  • 建設およびオペレーション段階で適切な保険による補償を確保する。
  • 深刻な異常気象や自然災害から再生可能エネルギー資産とインフラを守る。
  • 新しいテクノロジーと既存のネットワークとの統合方法を理解する。
  • 事業が中断された場合の利益損失に対する補償を得る。

マーシュの再生可能エネルギーのスペシャリストとリスクエンジニアから成るグローバルチームは、常に再生可能エネルギーの開発に関する情報を提供し、お客様のリスクと成長機会の管理をサポートします。

この分野のプロフェッショナル

Image placeholder

相澤 道吾

マーシュ ジャパン

Image placeholder

増本 真一

マーシュ ブローカー ジャパン

Image placeholder

津留 秀樹

マーシュ ジャパン