エネルギー&電力

エネルギー・電力会社のトータルリスクコストとボラティリティの低減に向けた支援を提供します。

今日の電力・エネルギー会社は広範かつ重大なリスクに直面しています。掘削リグにおける事故や原油流出は環境にも評判にも影響を及ぼします。インフラの老朽化、天候、人的ミスに起因する停電は、重大な供給障害をもたらす恐れがあり、また政治的・社会的不安の増大も課題となります。さらに、国内の規制は、生産と供給に難題をもたらします。

マーシュのエナジー・アンド・パワー部門はこうした課題を克服する支援をします。当社は、エネルギーと電力のバリューチェーン全体を通じて、操業上・財政上の成功に影響を及ぼすリスクと保険関連の課題についてアドバイスと解決策を提供し、お客さまの成長機会を支援します。

エネルギー:石油、ガス、石油化学製品

エネルギー業界に精通したマーシュおよび、マーシュ ジャパンのリスクスペシャリストは、世界のエネルギー会社が直面している多種多様なリスクについてアドバイスを提供します。お客様の懸念事項が爆発、建設、生産あるいは精製やマーケティングである場合、あるいは1カ所での操業、新規プロジェクト、多様化した統合資産のポートフォリオである場合でも、個々の状況に応じたリスクマネジメントソリューションを提供します。

電力: 発電、送電、配電、小売り

電力業界に精通したマーシュおよびマーシュ ジャパンのリスクスペシャリストは、業界に影響を及ぼす事故や問題、傾向の洗い出しと規制の確認を通してお客さまのリスク管理支援を行います。当社はマーシュがこれまでに培ってきた知見をもとに従来型や代替エネルギー戦略の策定に向けたサポートも提供しています。その分析は費用や損失、補償レイヤーによる料率設定の予想のほか、リスクの転嫁や保有の決定に活用されています。

お客さまの課題が、発電、送電、配電、小売り、またそれら複数を組み合わせた懸念事項の場合でも、当社はマーシュと連携の上、個々の状況に応じたリスクマネジメントソリューションを提供します。

※包括的なサービスの提供に当たっては、必要に応じてマーシュ国内および海外のネットワークやリソースを利用します。

私たちの専門性