お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

環境リスク

近年、環境問題を取締役会の議題として取り上げる場面が見受けられます。環境問題に対する意識が国内外で高まる中、環境汚染がもたらす損害は、企業のバランスシートのみならず、風評にまで大きな影響を及ぼす恐れがあります。

企業の環境問題への取り組みに対する規制当局や一般市民からの要求が高まる現在、環境問題は長期的に対応すべきビジネスリスクといえるでしょう。企業活動に伴う環境リスクとして、水資源の保護、健康被害、生物多様性と環境保全の他、資産価値の減少、浄化費用の負担等が挙げられます。あらゆる国や地域で活動し、また更なる地域へと進出する多国籍企業にとって、環境汚染リスクは事業の成功を阻む脅威になる可能性があります。

マーシュ ジャパンは、企業を取り巻く環境リスクの評価を通して適切な環境リスク管理ソリューションを考案します。そして、保険会社の代理人として、個々のニーズに合った環境保険を手配します。

特に海外進出の場面においては、多くの場合、環境汚染リスクがデューデリジェンスで注目されるケースが散見されます。複雑化する規制環境や、膨らみ続けるステークホルダーからの期待に適切に対応する環境汚染賠償責任保険が取引の潤滑油となるでしょう。マーシュ・グローバルの各国オフィスに在籍する環境リスク専門のリスクエンジニアやリスクコンサルタントと緊密な連携を取りながら、個々のお客さまの状況やニーズに合った環境リスクマネジメントを構築します。

メリット:専門的なアドバイスで環境リスクに係るトータルコストの削減を目指し、最適化された環境リスク管理ソリューションを実現して、お客さまのバランスシートを守ります。

マーシュ ジャパンは、顧客の環境リスク軽減と事業目標の達成をサポートします。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。