お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

公共機関

欧米の公共機関では、民間企業並みのリスクマネジメントによる事業継続とコストの平準化が求められています。また、共済等に加え民間保険マーケットの活用にも極めて積極的です。

マーシュ・グローバルでは、欧米の公共機関におけるリスクマネジメントと保険ソリューションの提供に関して、以下のような手法でサービスを提供しています。

公共機関では予算削減の機運が高まる中、全般的なリスクコストの低減と利用者サービス向上を両立する戦略が求められています。

マーシュ・グローバルの公共機関のリスクに特化した専門チームは、リスクマネジメントを通じて、目的に適ったリスクファイナンス戦略の策定を支援します。

公共機関は多くの課題に直面しています。地方自治体と中央政府、政府機関、公営住宅供給機関はコスト管理やサービス提供における事業復旧計画の確立、強固なコミュニティーの形成が求められています。こうした課題への対処には、リスクの効率的な管理が重要な役割を果たします。

たとえば、データ分析と保険数理モデリングの革新的な活用を通じて、当社はお客さまが現在採用しているリスクファイナンス戦略を再考し、調達を交えながらリスクに対するコストへのパフォーマンスを高めます。また、リスクを明確に定義付けて合理化した上で、市場へのリスク転嫁を提言することで保険調達を効率的に行います。このような、焦点を絞ったアプローチは、当社のリスクマネジメントとクレーム処理の専門知識に裏付けられており、経費節減とレジリエンスの向上に寄与します。

マーシュ・グローバルは独自の思考法を通じてさまざまなメリットを提供します。リスクマネジメントとクレーム処理、アナリティクスの専門家がお客さまの求めるサービスを提供します。専門のアドバイザーを中心に編成されたチームが、日常の各種業務支援と保険プログラムの管理を担います。マーシュ ジャパンは保険会社の代理人として、公共機関を取り巻くリスクを最小化するための支援を提供します。

メリット:トータルリスクコストの軽減。それと同時に、コストに見合った価値を得るための包括的なリスクマネジメントとリスク移転・転嫁ソリューションを提案します。

地方自治体

多くの地方自治体は、地域内の教育機関を支援する中で、教育セクターにおける職員の欠勤の管理に伴う費用を保険によってカバーするよう指導しています。マーシュ独自の提案では、ストレステストを通じて現在の保険契約がエンドユーザーの価値と目的に見合っているかどうかを判断するお手伝いをします。

民間保険契約の活用による教育機関のメリットを地方自治体がより深く理解できるよう、当社がわかりやすく解説します。さらに、必要に応じて、各教育機関に合った経済合理性の高い保険プログラムを提案します。

当社は保険会社の代理人として、マーシュ・グローバルのノウハウに基づき、保険市場を活用したスキーム設計の手配から、当局が管理・運営する自己資金によるスキームの運営まで幅広く対応します。コンサルティングやベンチマーキング、保険スキーム、条件策定、入札等、幅広いサービスを提供します。

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。