別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。

Skip to main content

リスクファイナンス最適化により、適切な保険プログラム構成を選択する方法

マーシュは、リスクファイナンス最適化サービスにより、お客様が常に適切な保険プログラムを評価・選択できるよう支援します。

coins balancing on wooden seesaw

インフレ、サイバー攻撃、異常気象などの新たなリスクがアジア地域に影響を及ぼす中、アジア地域の企業は、保険料コストの抑制と最適な補償の確保との間でバランスを取る必要があります。では、どうすれば保険会社が提供する保険プログラムを客観的に評価することができるのでしょうか。

この動画では、マーシュアドバイザリー・アジアのアナリティクスリーダーであるジェシカ・ソーが、お客様の保険契約更改時におけるマーシュのリスクファイナン ス最適化(RFO)の活用方法について解説しています。マーシュの保険数理に関する専門性とデータモデリング技術により、以下のような疑問に対する答えを導き出します。

  • どの程度の損失を保有できるか?
  • 限度額は十分か?
  • どのような免責設定を選ぶべきか?
  • 妥当な保険料は?
  • 免責金額、限度額、保険料の最適な組み合わせは?

適切な保険プログラム構成を選択する方法

リスクファイナンス最適化により保険の意思決定を強化

マーシュのリスクファイナンス最適化サービスは、TCOR (Total Cost of Risk/リスクコスト)削減のための出発点です。リスクファイナンス分析により、TCORを把握することで、免責金額、限度額そして保険料の観点から、補償内容に対して最も価値のある企業保険プログラムの評価と選択できるようになります。

リスクファイナンス最適化サービスの活用方法の詳細について、お気軽にお問合せください。

保険プログラムを最適化する方法に関する詳しい情報をマーシュの担当者がご説明します。