ポリティカルリスクマップ 2021

パンデミックからの回復過程において複雑化するリスク

2020年に経済リスクが⾼まった後、COVID-19によって引き起こされたパンデミックは、2021年の世界経済の回復に向けて、依然として⼤きな課題となっている。

COVID-19は、貧富の格差を拡⼤させ、貧困削減に取り組んでいるいくつかの国の努⼒を数⼗年押し戻した。⾷料安全保障、⽔へのアクセス、エネルギーコストは依然として深刻な問題であり、ナショナリズムや暴動の増⼤につながる可能性がある。 また、社会的不平等は、特に中・低所得国の選挙戦における論争の 要因となるだろう。

こうした中、多くの政府が財政・⾦融政策を実施し、回復を促してきた。マーシュ・スペシャリティの「ポリティカルリスクマップ2021年版」 は、先進国のソブリンリスクや企業の信⽤リスクに加え、⾚字財 政の増加により、各地域の経済リスクがこれまで以上に増加したことを⽰してる。

キーとなるテーマは以下の通り

 ・富裕国と貧困国の間の成⻑の不平等
 ・ソブリンリスク、通貨リスク、企業の信⽤リスクに追加的な影響を及ぼす、すべての国の経済リスクの継続的な増⼤
 ・ナショナリズムの⾼まりと、エネルギー、⾷料、テクノジー、⽔や主要産業へ投⼊される原料/材料などの戦略的資源への影響


われわれの分析では、新興国と先進国の格差の拡⼤が予測されている。新興国市場における公的資⾦調達の歪みは、政府債務の増加によって⽣じ、内外の企業にとって不利な状況をもたらす可能性がある。

また、われわれの分析では、新興国と先進国の格差の拡⼤が予測されている。新興国市場における公的資⾦調達の歪みは、政府債務の増加によって⽣じ、内外の企業にとって不利な状況をもたらす可能性がある。

中国のパンデミックからの早期⽴ち上がりは、EUや⽶国による前例のない⼤規模な経済対策と相まって、世界的に短期的な経済成⻑をもたらす可能性が⾼い。この効果は、⽯油輸出国を含む特定の国々に利益をもたらすはずであるが、その影響は⼀時的なものであり、社会的不平等、持続不可能な債務、エネルギー部⾨のグリーン転換の解決を遅らせるだけである。

ナショナリズムは、各国政府が戦略的資源を求めて争うにつれて台頭している。 鉱物資源、ワクチンやその他の医薬品、安全なサプライチェーン、先端技術、貿易ルートのいずれの形態であっても、これらの資源は、ますます多極化する世界における経済回復と政治的競争に不可⽋である。

世界的なパンデミック対応により、ワクチン外交という競争⼒のある新たな政治的武器が加わることになる。 影響⼒を⾏使したい国々は、同盟国や貿易相⼿国との渉の切り札としてワクチンへのアクセスを提供している。
2020年のCOVID-19の対応により、⻑年にわたる地政学的緊張が表⽴って⾒られなくなったが、パンデミックが抑制され、政府がロックダウンを和し、国家間紛争を阻む制約が取り除かれたときには、そのような緊張状態が再び出現するだろう。

「ポリティカルリスクマップ2021年版」は、マーシュ・スペ シャルティの「ワールド・リスク・レビュー」プラット フォームのデータに基づいており、このプラットフォームは、治安、貿易、投資に関する9つの指標にわたって、197カ国のリスク格付けを提供している。

評価は毎⽉更新され、0.1〜10のスケールで範囲が設定され、10は最も⾼いリスクを表し、0.1は最も低いリスクを表している。

 

この「ワールド・リスク・レビュー」プラットフォームには、マーシュ・スペシャリティのお客様はアクセス可能になっていますので、詳細については、マーシュ・スペシャリティの担当者に問い合わせてください。

 

「ワールド・リスク・レビュー」プラットフォームで状況を追っている9つのリスクは以下のとおり

  • 契約不履⾏リスク
  • 各国の経済リスク
  • 為替交換不能と送⾦リスク
  • 収⽤リスク
  • 法制度および規制上のリスク
  • ソブリンリスク
  • ストライキ、暴動、および騒乱のリスク
  • テロリスク
  • 戦争と内戦のリスク

 

マーシュ・スペシャリティの「ポリティカルリスクマップ2021年版」は、上記のリスクに基づいて、地域ごとのリスクに焦点を当て、その中で9カ国を特集している。

パンデミックにより、将来的なリスクは高まっているが、事業会社、金融機関、投資家にはまだ機会があると考えられる。保険によるポリティカルリスクと信用リスクのソリューションは、貿易と投下資本を確保し、流動性を解放し、そして回復を促進、持続させる成長を実現するのに役立つ。

ポリティカルリスクや信用リスクをコントロールするために、公的機関や民間企業から提供される様々なツールが存在する。

政府が支援する輸出信用機関や国際機関に加えて、投資家や企業が政治的・経済的危機を乗り越えるのをサポートする為に、強固な民間のポリティカルリスク保険市場が発達した。支払不能リスクを回避し、サプライチェーンの弾力性を改善し、各国の人々と資産を保護するためのソリューションには、公的機関のプログラム、民間保険、またはその両方が含まれる場合がある。

  • High risk
  • 8.1-10.0
  • 6.1-8.0
  • 4.1-6.0
  • 2.1-4.0
  • < 2.1
  • Low risk
  • No Data

 

ポリティカルリスクマップ2021年度版(日本語訳)、エグゼクティブサマリーをご希望の方は以下の「お問い合わせはこちら」よりご連絡ください。

Placeholder for editing the content for: marsh/components/content/rightrailtext

ポリティカルリスクマップ2021年版 解説動画